人事業務・社労士業務の中で、毎年6月、7月は1年の中でも忙しい月になります。

住民税の改定、労働保険年度更新、社会保険算定基礎届など、
これでもか!というくらい業務が重なってきます。

その中で今回ご依頼いただいた中に、
約2000名規模の会社様の住民税改定プロジェクトというものがありました!

社員数が多く全国に拠点があるために、
各市区町村から届く特別徴収決定通知書が膨大な量となり、
社内の人事の方だけでは手が回らない、ということで、
今回弊社へご依頼いただきました。

行う業務としては、決定通知書の内容を漏れなく間違いなく
データにおこし、先方が給与計算に使えるデータにすることと、
決定通知書を指定の順に並び替えて納品する、という少人数であれば単純な業務なのですが、
2000人規模ということで、時間と人手がかかりました。
無事納品が完了して、達成感と安堵の気持ちです!

こういったスポット業務もお受けしていますので、
社内の人事業務でお困りのことがありましたら是非ご相談ください!