我々は「人事労務専門実務家集団」です。

我々は「人事労務専門実務家集団」です。貴社の状況に応じ、実務に基づいた最適な答えを導きだします。
代表の藤田をはじめ、コンサルタントは企業人事部業務経験者が務めています。一般的なコンサルファームとは違い、現場感覚を持ったコンサルティングを行います。あらゆる労働法をはじめとした法律知識・ITシステム・1000社以上のサポートにより培ったノウハウ、経験を最大限活用し、企業における人事・管理の機能を最大化します。例えば人事制度設計であれば、制度設計だけにとどまらず、その運用、定着まで、お客様の立場に立ってサポートをいたします。

サポートの際にストーリー性を重視します

人事業務にはストーリーが必要です。企業で採用、育成、評価、給与、システム、といった人事業務が個別バラバラの基準で行われていることも少なくありません。その点弊社では、全ての人事業務をカバーするという幅広さを生かし、一貫したストーリー性のあるサポートを行います。企業の成長ステージと施策を有機的に連動させ、貴社の人事戦略を策定していきます。
企業は必ず成長をし、常に変化をしていきます。その変化に対して、人事戦略が常に同じものでは実情と沿わなくなり破綻をおこしてしまいます。創業期には創業期の、成長期には成長期の、そして成熟期には成熟期の人事戦略があり、貴社がいまどのステージにあるのかを見極めます。
過去12年以上、創業期の会社から、東証一部上場企業まで、理念策定から人事採用、評価制度、IPO前の労務リスクのヘッジ、海外労務対応まで、幅広くサポートをさせていただきます。

お客様の外部人事部です。「仲間だよね」

我々の願いは、顧客企業から「仲間だよね」と言ってもらえることです。その願いを込めて、「外部人事部」たるべく、採用・育成・システム・給与・助成金・社会保険手続き・労務まで、通常の人事コンサルティング会社とも、社会保険労務士事務所とも違う幅広い業務領域を持ち、企業の人事が行う全てをサポートしています。ケースによっては、実際に貴社の人事スタッフとして名刺を持ち、オフィスに常駐させて頂くこともありますし、ベンチャー企業では、弊社代表藤田が「外部人事取締役」として文字通り「外部人事部」として、弊社が全ての人事業務を請負うこともあります。

人事の仕事には絶対的な答えがないため、企業の置かれた環境、社風、経営者の方針にあわせた適切な解を出す必要を出していく必要があります。そのためには、多くの経験とケーススタディが重要となるため、人事労務の人材は社内で育てるのには時間を必要とします。また、企業にとって本当に必要な企画立案・戦略戦術が立てられる人材を中途採用しようと思っても、なかなか出会えなかったり、コスト的に見合わない場合が多く見受けられます。

我々は、常駐コンサルタントとして企業の中にハンズ・オンで現場に関わり、人事ビジョンの策定や採用支援、研修支援、人事制度設計、規程(就業規則等)整備、給与計算体制支援など様々な人事業務を支援いたします。常駐するコンサルタントは、弊社社内のスタッフと連携し、チームでスピーディに、問題解決を行っていきます。

CONTACT
お電話でのお問い合せ
WEBからのお問い合せ