高齢化社会を迎え、退職金の負担や退職金債務が企業にとり重荷になりつつあります。
貴社の人員構成、今後の戦略を踏まえながら「別テーブル制」「ポイント制」等のスキーム検討、「中退共」「特退共」「確定拠出」など支払金の準備方法まで、トータルにサポートします。また、今後も法改正が予測される高齢者雇用について対応するための方法についてもアドバイスいたします。

退職金制度

退職金制度の内容

  • 1.給与制度との整合性確保
  • 2.運用に耐えうる退職金制度の構築
  • 3.制度との整合性をもった規程整備
service02_5
CONTACT
お電話でのお問い合せ
WEBからのお問い合せ