就業規則・社内規程精査

就業規則や社内規定は会社を労務リスクから守る「盾」となります。就業規則や規定で規定していないルールは自動的に労働法基準となってしまいますので、キチンと重要なポイントは明文化しておく必要があります。また、会社設立当時につくった就業規則や規定が、数年経ち、実態とそぐわない内容になっているのもよくベンチャー、中堅企業でありますが、これも労務リスクの温床となります。こうした「実態との整合性」「労務リスクの芽を摘むための防御」といった視点で内容を改訂いたします。

人事制度設計

就業規則・社内規程作成

ブラック企業という言葉の社会浸透」「未払い残業代請求をビジネスとする弁護士の増加」「中小、ベンチャーへの労働基準監督署の取り締まりの強化」など、企業おける労務リスクは増大をしています。弊社では、コンプライアンス体制の確立を目的としたあるべき就業規則および、経営リスク・労務リスクを最大限ヘッジする規程の策定をサポートいたします。

CONTACT
お電話でのお問い合せ
WEBからのお問い合せ