海外進出の際、課題となるのが、「国内社員との公平性担保のための、給与水準設定」「現地の保険等、異なる社会保険、税金体系にどこまで対応するか」といった点です。弊社ではこれまでの多くの海外進出企業をサポートしてきた実績をもとに、ルール決めから、実際の計算までをサポートいたします。

事例1~グローバル展開するアパレルブランド会社の社員数千名の賞与計算~

これまでグローバル社員数千人の賞与支給額算出を、毎年派遣社員に委託していた、大手アパレル会社は、「ノウハウが社内に残らず、毎年変わる派遣社員に一から業務方法を説明しなければならない」「効率化がなされない」という課題を抱えていました。そこで弊社が、2名のチームを組み、Accessを駆使し、効率的な研鑽プログラムを開発。提供することで、省力化と業務標準化を実現。次年度以降も手間をかけることのない業務改善を実現しました。

事例2~海外勤務の給与水準の見直し~

レストラン事業をグローバル規模で展開する企業からの依頼。中国・アメリカ・タイ・香港に店舗を展開している同社より、弊社に各国での海外勤務規定の精査の依頼をありました。ヒアリングと精査により、既存の規定では十分な内容となっておらず、不備のない規定として詳細を構成する必要があることが明らかになり、各国の物価水準、他社のデータをもとに、国内従業員と比べて公平、公正な海外赴任における経費や勤務、休暇、給与水準、帰任に関する規定を作成しました。

CONTACT
お電話でのお問い合せ
WEBからのお問い合せ